フォトスポットの見つけ方

こんにちは、瀬戸内レモンです。

@fun_photogram


桜が見れ春をこよなく愛してます。


ということで桜の写真を使いつつ、今日は撮影スポットの見つけ方のコツをご紹介します!


春の余韻を楽しんでいってください。




コツその0  ー家を出ようー

もう東京の桜の季節は終わってしまいましたね。


僕も、今年は2日しか桜を見に行けませんでした。


しかも一日目は雨。


これじゃあ今年は成仏できない、、、


なんて思っていたところで突然できた休みの日、しかも晴れ、桜狩り行くしかないでしょう???


ってことで目的地も決めず適当に家を出ました!




コツその1  ー知らない街に出かけてみるー

普段は見慣れた風景は


「慣れ」が邪魔して魅力的に見えないことが多いですよね。


僕も実際こう感じることが多いです。


有名な某フォトコミュニティーの「桜Map」なるものを購入してみました。


するとなんということでしょう、昔から毎行っている近所の桜が掲載されていました。


だから逆に、自分から知らない景色に中に飛び込むんです。


そうすればすべてが新鮮で、たくさん写真が撮りたくなるはずです!


「知らない街に出かけてみよう」といえば、instgramでkukku(@trip_magazine_kukku)という活動もしているのでぜひのぞいてみてください!



コツその2  ー電車に乗って外を眺めるー

皆さんは電車に乗ったときどうしていますか?


椅子に座ってスマホを見ている...?


もったいなさ過ぎます!


窓際のスペースを確保して外を眺めてみてください。


オフラインで自分の足を動かして見つけた撮影スポットは特別なものです。


SNSに出回る似通った写真とは一味違った写真を撮るチャンスでもあります。


通勤や通学だったとしても、たまには試してみてください。


「灯台下暗し」なんてことは案外ありますよ。




コツその3  ーカメラの目線を持つー

低いアングルで撮ったらどうなるのかな、、、


真上から撮ったらどうなるのかな、、、


夕方になったらどこから光が入ってくるのかな、、、


望遠で撮ったらおもしろそうだな、、、



なんの変哲もないただの道でもカメラになったつもりで焦点距離をかえ、シャッタースピードをかえ、アングルをかえ、いろんな写真を撮ったつもりになってみてください。


新しい気づきが生まれるはずです。


皆さんも、自分だけが知っているお気に入りの写真スポットを探しに出かけてみてください!

15回の閲覧

最新記事

すべて表示