インスタ映えする写真の撮り方コツ3選

こんにちは!

たいぞーです!


最近はもっぱら物撮りをしています。



ご飯とかも撮る機会が多くなってきて、スマホで撮る時にふと気が付いちゃいました。


「あれ、この3つだけ意識したらなんか良い写真になるんじゃね?」


はい、そうです。物撮りをちょっと続けた、たいぞーが気付いた3つの意識すべき点を書かせてもらいます!


カフェに行った時にご飯の写真を撮りたくなった瞬間

いつもより少し気合いを入れて作ったご飯を記念に写真に収めたくなった瞬間


等々、この記事を思い出して撮ってくれたら僕は本望です。

嬉しくて泣きます。



1つめ:余計なものは映さない



これは基礎中の基礎だと思ってます。

意図せずに写ってしまったもの(例えばゴミとかですね)は全て画面内から取り除きましょう。


その写真の世界観が崩れてしまいます。


チェックポイント1!
レンズを覗いた時に写したいもの以外が写ってないか確認!





2つ目:どこから光が入っているのかを意識する


光には大きく分けて3種類あると言われています。

順光、逆光、半逆光です。


このうち、逆光と半逆光をうまく使いましょう。

食べ物で大事なのは「シズル感」と言われています。

それを逆光や半逆光で演出します!


*スマホだと逆光に弱く、色が上手に出なかったりするので半逆光がいいかなと思っています。




この写真は若干サイド光(横からの光)よりですが、こう撮ることでうまく立体感が出つつ、食べ物にツヤが出ます。



チェック2!
逆光または半逆光を意識しよう!





3つめ:構図を意識しよう

構図です、最後はやっぱり基礎です。(3点とも基礎でした笑)


基本の構図をしっかり抑えましょう。

日の丸構図、三分割構図を抑えられれば綺麗に撮れるかなと思います。



この時意識したいのが、グリッドです。

縦横3等分になっている線のことをグリッドと言いますが、中央の4点にメインのご飯が来るようにするとどの角度からでも、しっかり収まりのある写真になります。



チェック3!
グリッドの中央4点にメインの食べ物が来るようにしよう!



以上この3点をしっかり抑えればインスタ映え間違いなし!

ご飯も美味しく撮れるでしょう!



以上!たいぞーからでした!


------------------------------------------------------

【Writer/Photographer】名前:石川泰成

Instagram:https://www.instagram.com/taisei_forcus/

Twitter:https://twitter.com/taisei_forcus

-----------------------------------------------------

【写真好きのためのカフェをオープンしました!】ForCusCaFe in 西新宿



8回の閲覧

最新記事

すべて表示