物撮りは自分の中でパターンを持っておこう!

こんにちは!

たいぞーです!


物撮りをする時にぶちあたる最初の壁が

「何をどう撮るか」を考えることが難しい

ということ。


僕も中々苦戦しております。。



ただ、ここで発想しやすくなる方法があるので、今回ご紹介させていただきます。

良かったら使ってみてね!



パターン化してしまい、そこからちょっとずつ広げていく


これを意識するだけでだいぶ楽になります。

まずは写真を撮り続けることが大事です。

シャッターを押すまでの過程をいかに数こなして質を上げていくかが大事になる時に、挫折しづらい方法なのかなとは思ってます。


例えばこの2枚の写真




使っている小物は何点か同じ物を使っており、シチュエーションもなんとなく似てますよね。

こういう風にして、土台から少しアレンジをして構図を考えることでだいぶ考えやすくなります!

良かったら参考にしてみてください!



------------------------------------------------------

【Writer/Photographer】名前:石川泰成

Instagram:https://www.instagram.com/taisei_forcus/

Twitter:https://twitter.com/taisei_forcus

-----------------------------------------------------

【写真好きのためのカフェをオープンしました!】ForCusCaFe in 西新宿



3回の閲覧

最新記事

すべて表示