たいぞーの部屋撮り日記


どうもこんにちは、ForCusCaFeのスタッフたいぞーです!

こないだふと「写真撮りたいなー」となって、久しぶりに撮りました。

たいぞーが写真撮ること珍しいので、自分でもびっくりしてます笑

今日は部屋撮りで意識していることを書いていこうと思います。

大きく分けて3つ!

①撮影イメージ

②光

③構図



①撮影イメージ

最初に撮影イメージを決めます。

イメージなのでだいたい適当です笑

今回は「ロマンスの辞典」をメインに撮りたかったので本を中心にイメージしました。



今回はこんな場所でお茶しながら過ごす優雅な時間の読書のイメージを持って撮影しました。

「ヨーロッパ 庭 写真」

②光

この日は雲がなく晴天だったので、すごく光が強い日でした。

「ロマンスの辞典」をメインに目だたたせたかったので、本のタイトルが白飛びしないことをまず考えました。

白飛びさせないようにする方法として

1カメラの露出を下げる

2白いレースで光を和らげる

ことをしました。

③構図

まず本の位置。

本のタイトルに目がいってほしかったので、影と光の境目に本を持って来ました。

コーヒーカップは適当です笑

木鉢みたいなやつは高さを演出することで立体感を出したく、かつサブの小物なのでそこまで目立たせたくなかったので、奥に配置しました。

部屋撮りしてる人があまり多いように感じないので、もっとEinFoToで増えたらいいなと思ってます!

みんな!撮ろーぜ!


------------------------------------------------------

【Writer/Photographer】名前:石川泰成

Instagram:https://www.instagram.com/taisei_forcus/

Twitter:https://twitter.com/taisei_forcus

-----------------------------------------------------

【写真好きのためのカフェをオープンしました!】ForCusCaFe in 西新宿



6回の閲覧

最新記事

すべて表示