深夜の浅草へ

夜スナップにハマってる瀬戸内レモンです。

そんな僕が紹介するのは真夜中の浅草・浅草寺です。




真夜中の観光地って、お店が全部閉まっててライトアップも終わってて、ちゃんと写真撮れるのかな...


こんな風に、行ってみたいなとは思ってもいろんな心配があるからなかなか腰が重たいかと思います。でも、夜中に行くメリットを知れば行きたくなるはず。

  1. 観光地を独り占め

  2. ものすごい撮れ高

  3. じっくり撮影に集中できる

  4. タクシーいっぱい走ってる


1.観光地を独り占め

最近、マチュピチュをたった一人で観光した日本人が話題になりましたね!そんな強運の持ち主でなくとも、真夜中の浅草寺ならそれが出来ます!本当に誰もいないから、こんな写真も撮れちゃいます。



なんか、千と千尋の神隠しに出てきそうな雰囲気ですよね。



2.ものすごい撮れ高

人がいないってことはまだだれも撮ってない写真を撮るチャンスです!普段とは違う景色をおさめることが出来るのも、夜中の撮影ならでは。5人で行けばこんな写真も撮れますよ!


似たような構図多くてごめんなさい...



3.じっくり撮影に集中できる

2番にも通じる話になりますが、いい写真を撮るにはじっくりファインダーをのぞきながら時間をかけて撮ることも時には必要ですよね?人目が気になっていろんなアングルで写真が撮れない、なんて悩みは全カメラマン共通です。そういった事を一切考えなくてよくなるのはもう最高ですね!





4.タクシーいっぱい走ってる

タクシー重要?って思った方、流し撮りの被写体にぜひタクシーを使いましょう!めちゃめちゃいい写真が撮れますよ。タクシーは乗るだけのためにあるのではありません!乗るのは最終手段です。始発まで待てない、寒い!そうなったらタクシーを捕まえてください、きっと昼間よりも捕まえやすいと思います


※この写真は新宿で撮りました



まとめ

さて、いかがでしたか?これをきっかけに夜のスナップ撮ってみたくなったら夜の街に出かけてみてください!


Have a good night!


------------------------------------------------------

【Writer/Photographer】

名前:瀬戸内レモン

Instagram:https://www.instagram.com/fun_photogram/

Twitter:https://twitter.com/fun_photogram

------------------------------------------------------

【写真好きのためのカフェをオープンしました!】

ForCusCaFe in 西新宿


5回の閲覧

最新記事

すべて表示