個展とグループ展の違い

どうもこんにちは、ForCusCaFeのスタッフたいぞーです!


今日は個展とグループ展の違いを書いていこうと思います!


個展は個人で展示することを意味し、グループ展とは複数人で展示をすることを言います。


個展をやる場合、個人で展示をする必要があるので一つの空間の作品展示を全て自分で管理する必要があります。

展示会のコンセプトから作品を作り、展示するのに必要な手順を考え、かかる費用を算出し、当日は在廊する。

個展は1人でやるので、考えることが多く、また負担が大きいです。

しかし、その分一つの空間を全て自分で設計できるので、自分の表現したい世界を自分で表現できます。

グループ展をやる場合は複数人で展示をするので、費用などの準備の観点からは負担が小さくなりますが、その分コンセプトや自分が表現したいものが一緒に展示する人に影響される可能性が高くなります。

複数人で一つの空間をそれぞれの表現したいもので設計するので、コンセプトなどテーマがそれぞれ全く違ったものにならないように話し合いをする必要があったりします。

個展もグループ展もそれぞれメリットデメリットがあるので、自分がどんな展示をしたいのか等踏まえて吟味してみてください!

ForCusCaFeでは、展示をする際に経験者がサポートしてくれたり、実際に経験した人に話を聞くこともできるので個展がおすすめです。

写真展をやりたいけど自分の表現したいものが確立してないなどの人にはグループ展をすることも可能なので、気になったらぜひお声かけください!


------------------------------------------------------

【Writer/Photographer】名前:石川泰成

Instagram:https://www.instagram.com/taisei_forcus/

Twitter:https://twitter.com/taisei_forcus

-----------------------------------------------------

【写真好きのためのカフェをオープンしました!】ForCusCaFe in 西新宿



5回の閲覧

最新記事

すべて表示