光って3つあるよね

更新日:2020年12月21日

どうもForCusCaFeスタッフの赤髪マン。


私感性が鋭いとは程遠いマンなのですね。


センスがいいだとか、

勘で撮ったらいい写真になるだとか、

まあそんなことがあまりないんですわ。


そういうひとうらやまぴいですね。


なので理論いっぱいを頭に詰めて撮っております。

上手な人の写真を見て、要素をいっぱいに分解して分析してってやって頑張って自分のものにしています。


さて結構頭使ってシャッターを押してるので、理論で頭がパンパンになっております。

もしかしたらこの知識は誰かの力になることができるんじゃないかって思った次第。

ゆえ、ブログ書きます。

あまり主観的なことは書かないつもりなので、ポエムみたいな需要のない文にはならないかと思います。

さて今日のテーマ。



【光って3つあるよね】


結論から先に

・順光 ・逆光 ・斜光

一個一個特徴を述べていきたいと思いんす


・順光


被写体の目線の先、カメラマンの後ろ側に太陽があるって図。


・目に光が入ってカッコいい

・顔全体に光が当たるのでのっぺりな印象になる →手を太陽にかざすとか葉っぱを顔に持ってくるとかしてあえて影を顔に作ると良いかも

・被写体さんが眩しい →下から撮って視線を下にしてあげるとかすると眩しくないかもねえ

そんな感じです。


↑これ目キラキラ

・逆光


順光の逆側ですね。


・ふんわりとした印象

・ピント合わせずらい

→マニュアルフォーカスがいいかも

・白飛び、黒つぶれが起きやすいため何をメインに撮りたいのか考えて撮った方がいい


そんな感じです。



・斜光

顔面の横から入る光です



・被写体の凹凸に影ができて、立体感やコントラストがつく


そんな感じですね。

僕は斜光が苦手ですレタッチむずいので。

※番外編

今のは太陽が出てる時の話。

でも太陽がいない時もありますよね。 曇りの時。

曇りの時はコントラストが低く全体的に柔らかい光が注ぎます。

光の方向気にしなくていいし、全体的に光が当たるのでレタッチしやすいです。

僕は晴れてる時より曇りの方が好き。

いつか曇りのやつも書きます。

以上! みんなぜひ参考にしてみてくだされえ!

------------------------------------------------------

【Writer/Photographer】

名前:赤髪くん

Instagram:https://www.instagram.com/akagamikun/

Twitter:https://twitter.com/akagamikun3715

------------------------------------------------------

【写真好きのためのカフェをオープンしました!】

ForCusCaFe in 西新宿


34回の閲覧

最新記事

すべて表示